スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葬儀に関する総合情報サイト

  • 2007/11/18(日) 09:37:38

私も60代の声を聞くようになってしまいました。
そんな歳になると、私が子どもの頃にお世話になった方の葬儀に参列する機会が増えてきました。嫌ですねぇ~。
結婚した頃は、まだ死に対することなど考えたこともありませんでした。わが子が誕生したときには、生まれることへの感謝だけでしたね。
そんな、私も最近は死に関することに対して考えられずにはいられなくなりましたね。
人間は生まれた時から、すでに死に近づいて生きていると思うようになりました。だからと言って、死に対する恐怖なんてことはありませんね。

輪廻転生 時期がきたから誕生する。時期がきたから少し早めに場を去る。自分が場を去るときの葬儀、子ども達が慌てなくてもいいように、安心・誠意・信頼を大切に「大切なときをまごころこめて」を企業理念にしている富士典礼にお世話になればと思っています。

富士典礼の「安心・誠意・信頼」とは以下の三点を基準にしています。
・安心【葬祭業安心度調査 最高評価AAA】
・誠意【厚生労働省認定 1級葬祭ディレクター】
・信頼【家族葬から社葬まで、創業以来の豊富な実績、ご希望にそったお見積、一都三県の中からお近くの式場をご提案できる施工実績とノウハウ】

「富士典礼」サイト内では、いざという時の手順コンテンツ、葬儀費用やコース料金葬儀に関する心配や、無料相談窓口案内など、突然のこと対応出来にくい箇所まで分かりやすく説明しています。
また、葬儀に参列する方々用の【葬儀に参列する際のマナー】というコンテンツもありましたので、葬祭にかかわらない方でもいざというときの為、見ていて損は絶対ないところですね。

予期せぬ出来事だからこそ、その時にならなきゃ分からないのはもちろんだけど、ある程度の年令になったら、ある程度の知識くらいは身につけておきたいものですね。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。