スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋食料理の食べ方のコツ

  • 2007/04/16(月) 11:15:12

洋食は、全体的に脂質が高いメニューが多いですよね。バター・生クリーム・チーズなど、どれをとっても体にはあまりよくないのは判っているのですが・・・ついつい手をだしてしまいます。


料理全体に沢山の油分がしみ込んでいるので、体脂肪や中性脂肪が高い方は、結局残さざるをえないことになってしまいます。

料理に使う油脂類は、体のためには1日大さじ1杯半から2杯が適量のようです。

調理法によっては低エネルギーでおすすめのの料理があります。ムニエルやソテー、グリルなど、ソースがさっぱりしているのは良いですね。同時に、肉ならばロース、でも魚のほうがもっと良いですよ。
低エネルギーの料理としては、肉系よりも魚系を選ぶようにしましょう。

忘れがちなのが、ソースやドレッシングです。料理の中に隠されてしまいがちなので、脂っこいと思ったら控えめにとりましょう。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。